船橋のデリヘル嬢から教わったエチケット

船橋のデリヘルで働く女性が接客時に気をつけている事ってご存知でしたか?

*

ディープなデリヘルを堪能するのと衛生面は別問題

   

ディープなデリヘルを堪能するのと衛生面は別問題デリヘルで美人を案内されて喜び、キスを堪能している男性でも、フェラをしてもらった後にはキスを避けてしまう男性というのは本当に良くいますよねw

そして一部ではありますが、フェラをして貰う時でも性病を心配した潔癖症の方ならばゴムを装着後にフェラをしてもらう男性だっているくらいで、衛生面とかの考え方は人によるとも言えるのではないでしょうか。

性病を考えすぎると風俗は楽しめない

性病を考えすぎると風俗は楽しめない知識的に性病について詳しくない人に限って心配をする男性もいるが、エイズのデリヘル嬢なんてまずいないし、ゴムもつけずに生で本番をするとか、口内が血だらけのデリヘル嬢なんて聞いた事もないし、普通のデリヘルでエイズに感染するリスクは0と言っても良いと思います。

そしてデリヘルで感染した性病はどんなものかを知っていれば、何かの性病を移されてもさほど気にならずにすぐに治す事もできるという事ですね。

デリヘル嬢でたまにいるカンジタ病

デリヘル嬢でたまにいるカンジタ病『カンジタ』という性病をご存知でしょうか、先に言っておけばカンジタに感染したデリヘル嬢と仮に生で本番行為をしても、その後にシャワーを浴びれば男性への感染率はほぼ皆無というのが現実なので、男性客としては安心できると言ってよい性病です。

このカンジタという性病はデリヘル嬢にとって珍しい性病ではなく、身近なものともいえるのですが、まず発病は男性からの感染というのではなく『女性自身が発病』というもので、具体的には睡眠時間を取らずに極度な身体的疲労が継続すると、女性自身が発病となるものです。

判り易く言えば極度な疲労が原因となるので、例えば妊婦さんは大きなお腹を抱えて体力的にも非常に大変な時期といえるだけに、産婦人科の定期健診では必ず目視でカンジタになっていないかのチェックをしているんです、性行為による感染ではなく疲労による発病というのがこれで判り易いのではないでしょうか。

デリヘル嬢がカンジタに発病すると、局部にかなりのかゆみを覚えます。そして白くてボロボロとかなりのマンカスが大量発生w

産婦人科に行けば、診察時に局部の痒みを抑える塗り薬を付けて頂き、膣内に抗生物質の錠剤を入れてもらい、あとは飲み薬の抗生物質を頂いて終了。

診察から3時間程度も経てば局部の痒みなんて完全になくなっていますし、医者には一週間程度と言われますが、実際的には3日も経てば完治しているのがカンジタという性病です。

デリヘルを利用する男性客は性病知識について知らないからこそ、必要以上に恐れる人もいますが、一番身近な性病なんてこんなもんですね。

デリヘルを遊ぶ基本は衛生的を心がけること

デリヘルを遊ぶ基本は衛生的を心がけること夫婦で夜の営みもそうですが、性行為の前には必ずシャワーなどをあびて清潔を保つというのが性病にならない為の基本ともなります。

男性が職場で汗をかいて、風呂にも入らず雰囲気に呑まれてそのまま性行為をすれば、その場の臭いとかではなく、例えば女性が膀胱炎になってしまったりと、女性の負担はかなり大きいものとなるのです。

膀胱炎ですが、女性は頻繫になるのですが、男性はほとんど経験がない病気といってもよいかもしれません。

性格に言えば、4歳児程度までは男性のが膀胱炎なりやすく、それ以降は女性が膀胱炎になる確率が非常に高いのですが、これは尿道から膀胱までの距離が女性は3~4cm程度と非常に近いのですが、男性はちんちんがある為に15~17cmも距離がある為に、膀胱へばい菌が到達する確率が全然違うためですね。

そして、清潔感を怠るとカンジタだって男性に感染してしまいますので、男女共に性行為の前後はシャワーは浴びたほうが絶対良いと思いますよ♪

そういった意味でもデリヘルはプレイ前後に必ずシャワーを浴びるので、かなり安心して楽しめる風俗といえるのかもしれません。

デリヘルで遊びを覚えた男性のが女性の扱いが上手くモテる

デリヘルで遊びを覚えた男性のが女性の扱いが上手くモテる頭で考えているだけで実際に経験が少ない男性ほど、女性にはモテないと断言できるのではないでしょうか。

女性の身体を知るという事だけではなく、デリヘルでは他の風俗と違って女性との会話が多く、出逢った女性の数だけ男性とは違って女性への気遣いや扱い、面倒な部分までもが理解できる様になってくるのだと思います。

生理前の女性は機嫌が悪くなる傾向があったり、この時は当たらず触らずが一番被害に会わずに済むのですが、生理がない男性からすると『なんで機嫌が悪いんだ?』と理解できないことも多々あるのではないでしょうか。

生理で休みとか男性が知ると休めて羨ましいと思うのですが、生理中の女性は酷いとベッドから起き上がれないほどの苦痛を味わっているというのも珍しくありません。

こういった生理現象により機嫌が良かったり悪かったりというのは、女性にとってどうにもならないとよく言われますし、コントロールできないという女性がほとんどかもしれません。

男性だと仕事をこなす上で上司ともなれば、性格的に好き嫌いだけでは人間関係も上手く行かず我慢する事を覚えますし、酷い上司ともなればそのストレスは半端ではないものとなりますが、そういった男性ほど女性の良い部分だけを見ているので、付き合ってみてから『こんなはずじゃなかった』と上手く行かない事も多々経験されるのだと思います。

デリヘルは素人女性がこっそりとアルバイトをして働いているだけに、ピンキリでいろんな女性と出逢う事もできるという事から、仲良くなったデリヘル嬢での会話の幅が本当に違うだけに知識や経験が大きく違ってくるのではないでしょうか。

もちろんデリヘルでお金を出して遊ぶからには理想に近い女性との出会いを求める訳ですから、運に頼らず好みのデリヘル嬢をしっかりと選ぶ事で楽しい時間を過ごしたいものですよね。

 - デリヘル嬢をもっと知る

  関連記事

デリヘル嬢の取扱説明書
デリヘル嬢の取扱説明書

どうやれば女性は喜んで、どういう会話が地雷となって嫌われてしまうんだろうと、女性 …